Welcome

寮があるタクシー運転手への転職について

仕事を転職したいなぁと思っている時、やはり寮があると部屋探しをしなくて良いので便利です。地方在住だと東京への憧れもあり、東京で働きたいなぁと思っても部屋探しも大変だし、ましてや都内は家賃も高いのでなかなか一歩が踏み出せませんが、タクシードライバーへの転職は単身寮もあり、火災保険なども加入しているなど、寮の設備も充実していますし、ここなら安心して働くことができると感じたので、タクシードライバーへの転職を検討するようになりました。

寮も様々な種類があるようで、単身寮や家族寮など相談するとライフスタイルにあった働き方ができるし、家族と一緒に住むこともできるので、仕事にも頑張りながら働く環境が整うことで精神状態も穏やかになるので、とても良い環境で働くことができます。タクシードライバーの需要は東京はとても多く、特に今は東京オリンピックに向けて、かなりの需要が伸びているので家族寮など設置しているタクシー会社も多々あるので、東京で働くには最適な時期です。海外からの観光客も伸びているので、外国語が話せると働く場所も増えますし、お給料も通常のタクシードライバーとは違いプラスされるので、そういった部分においても満足度が高くなります。なので、外国人観光客も対応できるような英会話力を身につけて、タクシードライバーへ転職することができ、家族寮を利用して快適な生活を過ごせるようになりました。

タクシードライバーとして東京都内で働く場合、最初は道を覚えるのも四苦八苦しましたが、抜け道などもタクシードライバー仲間から教えてもらったり、情報収集を常に行うことで、快適な走行をお客様方へ案内することができるので、色々と自分なりに工夫するようにしています。

東京都のタクシー求人情報「寮・社宅」に即入居も参考にすると良いでしょう。最初、転職する時には、家族寮に入って満足できるお給料を得られるかどうか、かなりネガティブに考えた時期もありましたが、今はそういったこともなく、東京都内でタクシードライバーへ転職して良かったと実感しています。

外国人観光客の方を東京観光案内するなど、外国人の方が喜ぶようなプランを考えるのも楽しいですし、次第に自分に自信が持てるようになってきたのを実感できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です